枚方市の注文住宅・新築一戸建て・建て替えなら田原建設:京都府八幡市・大阪府高槻市・寝屋川市対応 の トップページへ戻る


平成28年3月16日、田原建設では、弊社社員と専属の大工さんがグラスウール施工技術講習会を受講しました。

グラスウール施工技術講習会とは、硝子繊維協会が創設した、改正省エネ法に基づく次世代省エネ基準(平成11年基準)に対応するグラスウール充填断熱施工の技術講習会です。



グラスウール施工講習会の様子

グラスウール施工講習会

実践的な教材をいただき、次世代省エネ基準対応のグラスウール充填断熱施工のポイントを解説していただきました。

普段は現場に行くことのない事務員も参加し、勉強になりました。




グラスウール実棟施工講習会の様子

グラスウール実棟施工講習会

施工現場で実践技術を学ぶ実棟講習に、施主様のご厚意により、A様邸が会場となりました。

講師の説明を受けながら、一同、真剣に施工実習を受けました。

手前味噌ですが、弊社専属の大工さんたちはみな、講師の方に勝るとも劣らない腕前だったのではないかと、頼もしく思いました。




グラスウールマイスター試験の様子

グラスウールマイスター試験

木造住宅の断熱施工を効率的に行うことができるグラスウール充填断熱工法でも、正しく施工しなければ、十分な断熱性能を発揮できないことがあります。

グラスウールの断熱性能を最大限に引きだす施工技術を修得し、施工の信頼性を高めていくための「マイスター認定制度」です。

今回は4名がグラスマイスター試験を受け、全員が合格。
大工の藤井さんはペーパーテストで見事満点を獲得しました。

写真下は、実棟試験(断熱材を入れるなど)の様子です。


グラスウール実棟施工講習会グラスウール実棟施工講習会

田原建設では、お客様が安心して暮らせる家づくりのため、これからも様々な取り組みを行っていきます。
資料請求お問合せ