枚方市の注文住宅・新築一戸建て・建て替えなら田原建設:京都府八幡市・大阪府高槻市・寝屋川市対応 の トップページへ戻る


家族のこだわりが詰まった
光あふれる広々二世帯住宅 八幡市 T様邸


解体工事〜基礎工事

八幡市 T様邸 解体着工

解体着工

いよいよ解体着工です。
こちらのお家はご夫婦のお二人住まいで
何度も弊社の見学会にお越しいただきました。
果たしてどのようなお家が出来るのでしょうか?




八幡市 T様邸 解体完了

解体完了

解体が完了しました。
高低差のある敷地となっております。
ガレージの高さは低く
建物の高さはガレージの位置より高い位置に
計画しております。
建物とガレージとの段差はスロープで解消します。




八幡市 T様邸 地縄設け

地縄設け

建物の外周が分かるように地縄を設けました。
手前の方の敷地が下がっており
その部分の基礎は"高基礎"にします。
通常の基礎より外部から見える部分が高く見え
その分の鉄筋も計算上より多く必要になってきます。




八幡市 T様邸 地盤調査

地盤調査

地盤調査を行いました。
もちろん表面探査での調査です。
結果次第では地盤改良になりますが果たして・・・。




八幡市 T様邸 地盤改良

地盤改良

地盤の耐力が足りないので
地盤改良を行います。
高低差があったり、湿気が多いところなどが
対象となりやすいです。




八幡市 T様邸 地盤改良

地盤改良

改良材を混ぜています。
上からランマーで押し固めます。




八幡市 T様邸 地盤改良完了

地盤改良完了

地盤改良が完成しました。
これで再調査を行います。




八幡市 T様邸 再度地盤調査

再度地盤調査

地盤調査を再度行っております。
結果は "良好" でしたので基礎着工にかかります。




八幡市 T様邸 基礎の配筋

基礎の配筋

基礎の配筋です。
ガレージの部分は高基礎といって
基礎が通常より高くなります。




八幡市 T様邸 セメント工事

セメント工事

基礎の底盤にセメントを流し込みました。
次は基礎の立ち上がりに型枠を施工します。




八幡市 T様邸 型枠施工

型枠施工

基礎の立ち上がりに型枠を施工。
型枠内にセメントを流し込み
型枠を撤去したら
ベタ基礎の完成です。




八幡市 T様邸 管工事

配管工事

先行配管の様子です。




八幡市 T様邸 基礎の完成

基礎の完成

べた基礎の完成です。
新築一戸建ての場合
ほとんどのお家がこのべた基礎を採用しております。




八幡市 T様邸 土台の施工

土台の施工

土台の施工が完了しました。
基礎と土台の間には "基礎パッキン" を設置。
この隙間で通気を取ります。




八幡市 T様邸 床断熱材の施工

床断熱材の施工

床断熱材を施工。
ぎっしりと敷き詰めます。




八幡市 T様邸 構造用合板の施工

構造用合板の施工

フローリングの下地となる
28ミリの構造用合板を施工。
建物の水平の耐力が向上します。




柱や梁の工事〜屋根工事

八幡市 T様邸 柱や梁の工事

柱や梁の工事

柱や梁を一斉に建てていきます。
建て方といいます。
これで建物の輪郭がはっきりします。




八幡市 T様邸 上棟

上棟

"方形" という屋根の形状で
棟がないのですが構造躯体の施工が
完了したので上棟です。




八幡市 T様邸 棟上後の内部

棟上後の内部

斜めに打っている木材は仮筋違いといい
建物の水平やねじれを調整するためのものです。




八幡市 T様邸 屋根工事

屋根工事

屋根に野地板を施工した後に
防水層になるアスファルトルーフィングを施工。
この上にスレート瓦で仕上げます。




八幡市 T様邸 養生シートの張り

養生シートの張り

足場に青い養生シートを張りめぐらせ
残材やゴミの飛散を防ぎます。
外壁が張り終えるまで
外部はこの状態です。




八幡市 T様邸 屋根工事

屋根工事

屋根に富士スレートという
瓦とカラーベストの中間のような屋根部材を施工。
瓦やカラーベストを葺いていくと
谷と呼ばれる溝が必ずできるのですが
富士スレートでは谷ができないように
部材の形に工夫をしています。




八幡市 T様邸 屋根工事完了

屋根工事完了

屋根が完成しました。
カラーベストよりも丈夫で
瓦よりも軽く、
建物への負担も軽減できます。




バルコニー工事〜防蟻処理

八幡市 T様邸 バルコニー工事

バルコニー工事

バルコニーの下地です。
立ち上がり部分をケイカル板と呼ばれる
変形・変質の少ない材料で下地を拵えます。




八幡市 T様邸 サッシの施工

サッシの施工

樹脂サッシのサッシ枠の施工です。
下端(サッシ枠のいちばん下)には
水切りシートを施工します。




八幡市 T様邸 補強工事

補強工事

構造金物で補強します。
長期優良住宅の構造計算により
数と場所を厳密に計算します。




八幡市 T様邸 天窓工事

天窓工事

下屋根に天窓を設けました。
直下のサンルームに
明かりが降り注ぎます。




八幡市 T様邸 防蟻処理

防蟻処理

建物内部の木部の床から1メートルの高さまで
防蟻処理を施します。
赤く色が染まっている部分が処理した部分です。




八幡市 T様邸 防蟻処理

防蟻処理

浴室まわりの木部には
天井の高さまで防蟻処理をします。




窓の取り付け〜階段工事

八幡市 T様邸 窓の取り付け

窓の取り付け

窓を取り付けました。
写真の窓は下部がFIXと呼ばれる
はめ殺しの窓になっており、
上部の窓が横すべり出し窓となっております。




八幡市 T様邸 透湿防水シートの施工

透湿防水シートの施工

外壁に透湿防水シートを施工。
雨仕舞いの要ですので、
シート上から下へ順に施工していきます。
シートの上から一定の間隔で胴縁という
木材を施工します。
この胴縁にはあらかじめ
防蟻・防腐処理を施しております。




八幡市 T様邸 浴室工事

浴室工事

浴室に隣接している内壁には
ユニットバスを据えるために先行して、
外部に面する部分に断熱材を敷き込み
次に石こうボードを施工します。




八幡市 T様邸 グラスウールの施工

グラスウールの施工

2階の内壁に断熱材を敷き込んでおります。
高気密・高断熱の仕様でグラスウールを施工していきます。
施工の仕方で大きく変わる断熱性能ですが、
弊社ではしっかりと正しい施工方法で進めております。




八幡市 T様邸 ユニットバス工事

ユニットバス工事

ユニットバスの据え付けが完了しました。
1坪タイプの浴室となっており、
標準のサイズです。
内部には手すりがきっちり付いております。




八幡市 T様邸 サイディング施工

サイディング施工

外壁の仕上げのサイディング施工途中です。
レンガ調のブロックタイプの
サイディングとなっております。
足場が解体された時のお家の表情が楽しみです。




八幡市 T様邸 透湿防水シートと軒天の隅の施工

透湿防水シートと軒天の隅の施工

上部に見える白いものが軒天。
透湿防水シートと軒天の隅に施工された、
たくさんの穴がある部材から
外壁の通気が可能になります。
外壁通気工法といい、
長期優良住宅必須の条件となっております。




八幡市 T様邸 床の仕上げ工事

床の仕上げ工事

床の仕上げ材を施工。
写真の部材はサニタリーフロアーという
水に強いフロアーになっています。




八幡市 T様邸 トイレ工事

トイレ工事

トイレの防水下地です。
お施主様のこだわりで
水の流せるトイレを施工します。




八幡市 T様邸 石こうボードの施工

石こうボードの施工

2階の壁に石こうボードを施工。
建具の枠を施工してから張っていきます。




八幡市 T様邸 階段の工事中

階段の工事中

こちらのお家の階段はお施主様のご要望で緩やかな階段になります。




足場の撤去〜擁壁工事

八幡市 T様邸 足場の撤去

足場の撤去

足場の撤去が完了し
お家があらわになりました。
レンガ調のサイディング仕上げで
落ち着いた感じに仕上りました。




八幡市 T様邸 バルコニー工事

バルコニー工事

バルコニーの空いていた開口に鋳物を取り付け
手すりの上部には笠木を施工。
黒のラインで建物を引き締めます。




八幡市 T様邸 クローゼットの施工

クローゼットの施工

クローゼットの扉の施工が完了。
他の出入り口の扉の取り付けもほぼ終了しました。




八幡市 T様邸 天井の下地施工

天井の下地施工

キッチンを据えるために
先行して天井を完成させます。
軽天とよばれる鉄の材料を使用して下地を施工し
その軽天に石こうボードをボードビスで固定します。




八幡市 T様邸 断熱材の敷き込み

断熱材の敷き込み

軽天の上に100ミリの断熱材を
2枚重ねて敷き込みました。




八幡市 T様邸 天井工事

天井工事

天井に石こうボードを施工。
ビスの間隔に注意して施工します




八幡市 T様邸 トイレ工事

トイレ工事

トイレの壁に水に耐性のあるキッチンパネルを下部に施工。
床はタイルで仕上げる予定です。




八幡市 T様邸 玄関工事

玄関工事

玄関正面にニッチ、
手前に玄関収納を施工しました。
ニッチには照明機能をもたせます。




八幡市 T様邸 トイレ工事

トイレ工事

トイレの床をタイルで仕上げました。
防水にはしっかりとFRP防水を施しておりますので
水で洗っても問題ありません。




八幡市 T様邸 クロス工事

クロス工事

クロス工事が完了しました。
白の落ち着いた空間となりました。




八幡市 T様邸 器具の取り付け

器具の取り付け

クロスが終わったら器具の取り付けです。
洗面台やトイレなどの水廻りの器具を配置していきます。
これが終われば
傷が付かないように保護していた養生をすべてめくっていき
住宅専門の洗い屋さんに入ってもらいます。




八幡市 T様邸 外構工事

外構工事

いよいよ外構工事です。
正面の擁壁工事にかかります。
鉄筋を先に組み、型枠で外側を固めます。




八幡市 T様邸 擁壁工事

擁壁工事

型枠にセメントを流し込み、擁壁が完成しました。




完成

二世帯住宅 八幡市 T様邸 完成外観

こちらの施工例は完成後の詳細をご紹介しています。
資料請求お問合せ