枚方市の注文住宅・新築一戸建て・建て替えなら田原建設:京都府八幡市・大阪府高槻市・寝屋川市対応 の トップページへ戻る


将来を見据えた子育て住宅
地震リスク軽減のスレート屋根設置 京田辺市 M様邸


解体後〜ベタ基礎完成

京田辺市 M様邸 解体後

解体後

中古戸建てを土地付きでご購入。
建物を解体してのご新築です。
家族構成は今のところお二人。
お子様が誕生されることを
見越しての間取り計画です。




京田辺市 M様邸 地盤調査

地盤調査

地盤調査を実施しました。
結果は問題なしで
これで基礎着工にかかれます。




京田辺市 M様邸 基礎着工

基礎着工

砕石を敷き込み防蟻土壌処理をしている様子。




京田辺市 M様邸 配筋工事

配筋工事

ベタ基礎の配筋の様子。
上に筋かいがくる所で隅の部分は
補強筋が必要になります。




京田辺市 M様邸 型枠の施工

型枠の施工

基礎のベースの打ち込みが終わり
立ち上がり部分に型枠を施工。




京田辺市 M様邸 ベタ基礎完成

ベタ基礎完成

これで基礎工事が完了し、
ここから先は大工さんの工事に入ります。




柱と梁の工事〜屋根工事

京田辺市 M様邸 1階の柱と梁の工事後

1階の柱と梁の工事後

建て方途中の様子。
1階の柱と梁を組んで2階の床下地を敷きました。




京田辺市 M様邸 屋根工事

屋根工事

屋根に野地板を施工し
防水にアスファルトルーフィングを施工。
この上にスレートの仕上げ材をのせていきます。




京田辺市 M様邸 棟上げが完了の全景

棟上げが完了の全景

最後にぐるりをブルーシートで養生します。




京田辺市 M様邸 棟上げ直後の内部の様子

棟上げ直後の内部の様子

斜めの木材をバツ印にいれているのは
仮筋かいというもので建物の水平を持たせるためのものです。




京田辺市 M様邸 防蟻処理後

防蟻処理後

斜めの木材が筋かいです。
壁量計算により数量と配置バランスを決めています。
下の方が赤くなっていますが
これが防蟻処理です。




京田辺市 M様邸 屋根工事

屋根工事

スレートの屋根仕上げです。
瓦よりも地震のリスクが軽減されます。




ユニットバス工事〜パテ処理

京田辺市 M様邸 ユニットバス工事

ユニットバス工事

ユニットバス下部の
床断熱の入らない部分は
基礎断熱をしていきます。




京田辺市 M様邸 外壁施工

外壁施工

外壁の仕上げ、サイディングの下に
透湿防水シートを施工していきます。
この紙が優れもので、部屋内の湿気は逃がすが
外部の雨水等は通さないというものです。




京田辺市 M様邸 外壁施工

外壁施工

外壁の面する部分に断熱材を敷き込みました。
長期優良住宅に必要な断熱性能を満たせる
グラスウールを施工しております。




京田辺市 M様邸 ユニットバスの据え付け完了後

ユニットバスの据え付け完了後

1616サイズの1坪サイズです。




京田辺市 M様邸 サイディング貼り

サイディング貼り

透湿防水シートの上に
通気胴縁という木材を施工しその上に
サイディングを貼っていきます。




京田辺市 M様邸 石こうボード施工

石こうボード施工

壁の石こうボードは梁まで貼りあげます。

断熱材にフタをするように施工します。




京田辺市 M様邸 天井工事

天井工事

天井に軽天の下地を施工。

その上に断熱材となる

グラスウールを200ミリ敷き込みます。




京田辺市 M様邸 パテ処理

パテ処理

クロスを貼っていく前の下準備。
凹凸をなくすためパテを塗り込んでいきます。




完成

子育て住宅 京田辺市 M様邸 完成外観

こちらの施工例は完成後の詳細をご紹介しています。
資料請求お問合せ