枚方市の注文住宅・新築一戸建て・建て替えなら田原建設:京都府八幡市・大阪府高槻市・寝屋川市対応 の トップページへ戻る


全てに引き戸を使ったバリアフリー住宅
杭工事で地盤対策も万全に 寝屋川市 K様邸

解体工事


解体工事

既存の建物を解体中。






地縄

既存建物の解体が完了。
建物の位置関係が分かるように地縄を張ります。





地鎮祭


地鎮祭

地鎮祭の様子。
四方にお酒をまいて清めます。





地盤調査


地盤調査

スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査を行いました。
調査の結果、杭工事が必要であるとの判断になりました。

柱状杭を埋め込む前に穴を掘ります。
そのための機械です。




同じく、掘った穴にセメント系固化材を流し込み奥までセメントを流すための機械。
この機械がピストンします。

柱状杭の施工が終わると地面の表面にたくさんの丸い形が現れます。
このたくさんの丸いものでベタ基礎を支えます。



基礎工事


基礎着工

杭の施工が完了し、ようやく基礎着工です。
セメント系の杭が出ている部分を避けて砕石を敷き込み締め固めていきます。

砕石で締め固めた上に防湿シートを敷き込み捨てコンクリートで押えます。
この上に、基礎の配筋をしていくのに必要な人通口の位置などをあらかじめ墨だししておきます。




基礎配筋

基礎配筋が完了しました。
ここで瑕疵保険の検査が入ります。


基礎完成

生コンの打設も完了しベタ基礎が完成しました。
基礎の外周部には建て方に備えた仮設足場を設置しました。




断熱

床一面に断熱材を施工。
グラスウールを敷き込みます。

断熱材にフタをするように28mmの構造用合板を施工。



上棟

上棟

上棟

構造部材が組上がり、最後の棟木を取り付けます。

上棟式では、棟梁の手で建物の隅にお酒を振り撒いて清めます。





屋根・外壁工事


屋根

屋根の仕舞いの様子。
緑色に見えるのがルーフィングでその上に黒いスレートを下から順に貼っていきます。





筋交い

筋交い

耐力壁をとるために筋かいを施工します。

筋かいの端部に、筋かい金物や基礎から伸びて柱に直接つなぐホールダウン金物などで補強します。




外壁の防水

外壁に透湿防水シートを施工します。
この材で雨水の直接の浸入を防ぎます。






軒裏

軒裏に外壁通気の通り道として軒先に通気材を施工。
それを押さえるように軒天材を貼り上げます。


外壁

外壁仕上げにサイディングを施工。
白ベースのシンプルな仕上げです。



屋内工事

ユニットバス・壁

ユニットバス

ユニットバスを先行して据えました。
サイズは標準の1坪サイズです。


壁断熱

外壁に面する面に断熱材を敷き込みます。
グラスウールによる充填断熱です。



建具枠

建具枠

床の仕上げと同時に建具の枠を施工します。
こちらの住まいは開き戸が無くすべて引き戸です。






外観

足場のシートを撤去して
建物の外観が見えるようになりました。


壁に石こうボードを張っていきます。
その際に、梁の上まで張り伸ばすようにします。



完成



こちらの施工例は完成後の詳細をご紹介しています。

資料請求お問合せ